いまさらPHP

会社から見放題のe-ラーニングのアカウント貰ったので、いまさらPHPの入門講座みてみたら、「==」と「===」の違いを説明してた。

if ($box1 == $box2) {
    echo "同じ";
}else{
    echo "違う";
}

if ($box1 === $box2) {
    echo "同じ";
}else{
    echo "違う";
}

PHP7とPHP8で動き違うから、世のPHPの先生はこの箇所の説明は、今後のPHP入門講座で取り上げるんだろうか?
最近、PHP7以下で開発しないようにしているのもあり、今後の新人に学んでもらうことを考えると「昔はこうだった」はどうしましょうかね。

参考:【PHP8.0】非厳密な比較演算子`==`の挙動が今さら変更になる

Pallallels DesktopでWindows11

IntelMac内で使っているWindows10をWindows11にアップデート出来るの確認してみたところ、以下のような表示が出ました。

ただし、Pallalels DesktopをアップデートしているとTPMチップを追加する事で解決出来るとの事です。

「+」ボタンからTPMチップを追加可能です。

このあと、確認するとWindows11に対応している状態になりました。

そろそろ釣りに行きたい

やっとこ少し暖かくなってきたので釣りに行きたい今日この頃。
サロン(村田基DMMイオンラインサロン釣り大学)を見つつ、新商品を購入しそうになるのを必死に我慢。

ワーシャの2953が欲しい・・・

zabbix 4.0.28

金曜に、なーんも考えずにアップデートしたら色々と大変でした。

  • 環境
    • CentOS 7
    • PHP 8.0
    • MariaDB 10.5
    • zabbix 4.0LTS(4.0.27から4.0.28へのアップデート)

まず発生したのは、ログイン出来なくなるエラー。

画面は撮り忘れたが、mysqlに繋がらないというメッセージが表示されてログイン画面が表示されなくなりました。

だったら一個前のバージョンに戻してしまえと、アップデート前はちゃんと動いていた4.0.27にundoで戻してみたところ、ログイン出来るようにはなったんですが、ダッシュボードにphpのエラーがたくさん表示されるように。

phpが悪いのかと思って8.0から7.4にphpのバージョンを変更してみたけどダメ。

最終的に「zabbixでPHPの警告が出る場合の対処」を参考にソースファイルを修正したところ、元の状態に戻りました。(技術者blogに感謝!)

今日になって、救われた内容を残しておくのも、次に困った人の助けになるかな・・・なんて考えてこの投稿を書いております。

なんか4.0.28は色々とバグが含まれているようですね。

日本Zabbixユーザー会:Zabbix 5.2.4、5.0.8、4.0.28リリース

RHEL 7用のパッケージではいくつかの不具合が確認されているのでご注意ください。

現時点で確認できているのは、以下の2件です。

・5.0.8では、zabbix-web-japaneseパッケージが公開されていません。これは、パッケージを作成するためのspecファイルの更新時に記述漏れが発生してパッケージが生成されていなかったと思われます。


・4.0.28では、RHEL 7標準のPHPパッケージ(5.4.16)を使用しているとグラフが表示できません。これは、CLineGraphDraw.phpというファイル内に、PHP 5.4に対応していない記述を使用しているためだと思われます。


これらの問題に関しては、修正されたパッケージが公開されるかもしれません。

Zabbix 5.2.4、5.0.8、4.0.28リリース